創立の理念

研究科の教育研究の理念

エネルギー問題や、地球環境問題等のグローバルな難題が山積する一方、国内に目を移すと急速な高齢化が進み、新しい医療の構築など多くの対応が迫られている。これらの課題を克服して、我が国の国際競争力を高めるためには、科学技術イノベーションを自ら創出できる力を持った理系人材の養成が急務である。

本研究科では、先端科学技術に関する教育研究を行う自然科学系とアントレプレナーシップに関する教育研究を行う社会科学系とにより、学問の枠を超えた新たな文理融合型の教育研究システムの構築を行う、これにより、学際領域における先端科学技術の研究開発能力をベースに、知的財産化、生産技術開発、市場開拓までの学術的研究成果の事業プロセスをデザインするアントレプレナーシップを兼ね備え、科学技術イノベーションを自ら創出できる力を持った理系人材の養成を目指す。

また、本研究科の5本の柱として次に掲げる教育研究分野を設け、互いに融合することで、新たな科学技術や学問領域を生み出すとともに、人材養成、研究開発、事業化を効率よく循環させることで科学技術イノベーションを継続的に生み出すシステムを構築し、科学技術イノベーション創出を主導する世界的な拠点形成を目指す。

 

構成

TOP