バイオプロダクション分野

バイオプロダクション分野

教員一覧

 

微生物や細胞の機能を利用して、再生可能な木や草などの植物に含まれる糖からバイオ由来の燃料や化学品・医薬品・機能性食品を生産する。
これらの研究におけるイノベーション創出と社会実装を通じて、持続可能な社会の実現やQOLの向上に貢献する。


研究の強み・実績

  • 日本初の統合バイオリファイナリーセンター設立(平成19年12月)
  • 細胞表層工学と代謝工学の融合による「細胞工場」概念の確立
  • 多くの企業との産産学連携によりグリーンイノベーションを実現する中核的な拠点として、世界をリードする研究を展開
  • バイオエタノール発酵に関するパイロットプラントを神戸大学内に設置し、実証実験を実施
  • 公的な機関における日本最大のバイオ医薬品のGMP製造プラント及び中核的な研究拠点を整備し、ライフイノベーションの実現に向けた研究を推進
  • DNAを切らずに書き換える新たなゲノム編集技術「Target-AID」の開発に成功し、大学発ベンチャー「株式会社バイオパレット」を設立
  • 枯草菌を利用した独自の遺伝子集積法と長鎖DNA合成技術をコアとして、大学発ベンチャー「株式会社シンプロジェン」を設立


育成される人材

新たなバイオテクノロジー技術を開発するとともに、バイオ資源から化学品、機能性材料、機能性食品、医薬品等の生産を行うバイオプロダクション分野で科学技術イノベーションを創出できる人材



期待される事業創出


  • 研究科活動
  • 企業の方へ
  • 神戸大学
  • 神戸大学 大学院工学研究科・工学部
TOP