教職員一覧

吉田 健一(YOSHIDA Ken-ichi)

研究室WEBサイト 

KUIDリンク

研究分野

バイオプロダクション A2

プロフィール

最終学位

1993年 京都大学 博士(農学)

職務

神戸大学科学技術イノベーション研究科 教授

微生物ゲノムの構造と機能の解析を通じて新規遺伝子機能や調節機構を解明し、それをバイオプロダクションに応用する研究を展開している。特に、バクテリアにおけるイノシトール代謝のパイオニアとして国際的に知られており、有用希少イノシトール異性体の微生物生産において顕著な業績を持つ。

研究略歴

1987年 京都大学 農学学士
1989年 京都大学 農学修士
1990年 福山大学工学部 助手
1993年 京都大学 農学博士
1996年 フランスINRAポスドク(~1997年)
2004年 神戸大学農学研究科 准教授
2009年 神戸大学農学研究科 教授(微生物機能化学)
2016年 神戸大学科学技術イノベーション研究科 教授(バイオプロダクション)
キャリアの当初から一貫して枯草菌やその類縁細菌等のゲノム構造と機能の解析を中心に遺伝生化学ならびに分子生物学的研究を専門とする。

2008年 農芸化学会「優秀論文賞」
2002年 農芸化学奨励賞
2014年 農芸化学会「優秀論文賞」

2005~2007年 文部科学省学術調査官
2014~2016年 EU FP7 JEUPISTEプロジェクト諮問委員会メンバー
2014年4月~ 神戸大学ブリュッセル・オフィス所長

メッセージ

微生物の多様多種な物質変換能力は、バイオテクノロジーの要と言えるでしょう。新規の微生物機能の理解を深めつつ、その応用開発を視野に入れた、ユニークな研究テーマに取り組んでいます。

TOP