教職員一覧

寺本 潤(TERAMOTO Jun)

研究室WEBサイト 

KUIDリンク

職名

特命助教

研究内容のキーワード

遺伝子工学、分子生物学、遺伝子発現制御、ゲノム生物学、ゲノム編集技術、合成生物学、微生物、植物

研究分野

遺伝子工学、分子生物学、遺伝子発現制御、ゲノム生物学、ゲノム編集技術、合成生物学、微生物、植物

プロフィール

最終学位

博士(工学)

職務

神戸大学大学院科学技術イノベーション研究科 特命助教

研究略歴

2003年4月 近畿大学 博士前期課程 内海研究室 
大腸菌二成分制御による遺伝子修復関連遺伝子群の発現制御解析
2005年4月 法政大学 博士後期課程 石浜研究室
Genomic SELEX法による大腸菌の機能未知転写因子の転写制御解析
2008年4月 法政大学マイクロナノテクノロジー研究センター 博士研究員 石浜研究室 (~2010年度)
マイクロ流路チップを利用した微生物単一細胞内における経時的な遺伝子発現プロフィール解析
原子間力顕微鏡を活用した大腸菌の機能未知転写因子-DNA相互作用解析とタンパク質機能分析
法政大学生命科学部 学生実験指導講義 非常勤講師 (2009年度)
2011年4月 パデュー大学 生物科学部 博士研究員 Wanner研究室 (~2015年度)
貧リン酸状態下での大腸菌二成分制御系と結合因子との一分子レベルでのタンパク質-タンパク質相互作用解析
RNA-seqによる生育環境特異的な大腸菌の遺伝子発現制御分析と転写開始点予測
2011年4月 ハーバード大学 医学部 訪問博士研究員 Church研究室 (~2015年度)
大規模人工遺伝子合成を用いた大腸菌デザインと全ゲノム合成に伴うRecoded Escherichia coliの作成
2016年4月 神戸大学大学院 科学技術イノベーション研究科 特命助教 近藤研究室

メッセージ

このイノベーション研究科では、幅広い研究・専門分野の方々と出会える機会に溢れ、合成生物学(Synthetic Biologyと表記すればちょっとカッコイイ)を中心として、各種研究領域に方々とともに生命機能の新しいモチーフを形創り、現代や将来に必要になると考えられるものを生み出して行きたい。近年の合成生物学の一つの特徴として、プラモデルを組むように生命情報の図面を引き、アイデアを表現できるようになりつつあるので、是非とも自らの専門分野を融合させて新たな一面を見出しに来て欲しい。

TOP