教職員一覧

重冨 貴光(SHIGETOMI Takamitsu)

研究室WEBサイト 

KUIDリンク

研究分野

産業財産権法、知的財産権法、企業法務全般、アジア新興国知財法務

プロフィール

最終学位

1997年 大阪大学法学部卒業

2003年 ワシントン大学(シアトル)ロースクール知的財産法修士課程修了(LL.M)

職務

弁護士法人大江橋法律事務所勤務 弁護士/パートナー(大阪弁護士会登録)
日弁連知的財産センター 委員
工業所有権審議会臨時委員
特許庁審判実務者研究会 委員

業務略歴

1999年弁護士登録。2005年ニューヨーク州弁護士登録、弁理士登録。大阪大学、大阪工業大学、九州大学、関西学院大学にて国内外の知的財産法及び訴訟に関する講義・演習を担当。著作・論文については「先使用権の確保に向けた実務戦略」(経済産業調査会、2013年)ほか多数。

教職略歴

大阪工業大学専門職大学院知的財産研究科夏期集中講座 非常勤講師(2005年~)
九州大学大学院法学研究科 非常勤講師(知的財産権法)(2006年~)
大阪工業大学知的財産学部 非常勤講師(英米法・米国知的財産制度概論)(2007年~2010年)
関西学院大学法科大学院 兼任講師(知的財産権法)(2008年~2014年)
大阪工業大学知的財産学部 客員准教授(2010年~2011年)
大阪工業大学知的財産学部/大阪工業大学専門職大学院知的財産研究科 特任准教授(2011年~2014年)
大阪工業大学知的財産学部/大阪工業大学専門職大学院知的財産研究科 客員教授(2014年~)
大阪大学大学院高等司法研究科 非常勤講師(特殊講義C(特許関係訴訟))(2014年~)

メッセージ

科学技術イノベーションによって創出された発明等に基づいて企業化・事業化を図るにあたっては、発明等を適切に知的財産として権利確保・活用することが極めて重要です。IT・バイオをはじめとする最先端科学技術分野を含め、知的財産法制はダイナミックに進展しています。学生の皆さんにおかれては、アントレプレナーシップにとって欠かせない知的財産法制についても、十分な関心と知識を持って頂ければと思います。

研究科概要
TOP