教職員一覧

佐々木 大介(SASAKI Daisuke)

研究室WEBサイト 

KUIDリンク

職名

特命助教

研究内容のキーワード

微生物群集解析(水素・メタン発酵、電気培養、微生物燃料電池、腸内フローラ)、ファインケミカル生産

研究分野

微生物群集解析(水素・メタン発酵、電気培養、微生物燃料電池、腸内フローラ)、ファインケミカル生産

プロフィール

最終学位

2008年3月 東京大学 大学院農学生命科学研究科修了 博士

職務

神戸大学大学院科学技術イノベーション研究科 特命助教

研究略歴

2008年4月 東京大学大学院 農業生命科学研究科 特任研究員
2010年4月 一般財団法人電力中央研究所 バイオテクノロジー領域特別 契約研究員
2012年12月 神戸大学大学院 工学研究科 特命助教
2014年4月 神戸大学 自然科学系先端融合研究環重点研究部 特命助教
2016年4月 神戸大学大学院 科学技術イノベーション研究科 特命助教

博士課程からこれまで、微生物群集の研究を展開しており、メタン発酵や水素発酵に代表される「嫌気発酵」や「電気化学的な微生物(群)培養」「微生物燃料電池」、最近では「腸内フローラ」を対象にしている。未利用バイオマスの有効利用を目的とした廃棄物の処理効率の向上やエネルギー回収の高効率化、ヒトの健康に対する腸内細菌群の関係性について、それらに関与する微生物群集の生態・生理の解析することで明らかにし、報告してきた。また、微生物によるファインケミカル生産を目的に、遺伝子組換え技術を用いた研究も行っている。

メッセージ

微生物群集の研究は、その環境中に存在する微生物種の複雑な構造・相互作用を何とかして解明したいといったモチベーションで行っています。次世代シーケンスや網羅的代謝解析を微生物群集に適用することに既に成功し、さらに得られたビッグデータをインフォマティクスによって評価することを試みています。 誰も見たことのない環境の解析はワクワクします。結果は非常に複雑で難解ですが、幾つかのデータを組み合わせて微生物群集の働きを理解・説明できた時は嬉しいものです。

TOP