教職員一覧

石川 周(ISHIKAWA Shu)

研究室WEBサイト 

KUIDリンク

研究分野

応用微生物学、分子生物学、ゲノム生物学

プロフィール

最終学位

1999年3月 信州大学工学系研究科修了 学術博士

職務

神戸大学大学院科学技術イノベーション研究科 バイオプロダクション分野 准教授
神戸大学大学院農学研究科 微生物機能化学 准教授 (兼任)

研究略歴

The Scripps Research Institute(スクリプス研究所、アメリカ)研究員(~2001年3月)
奈良先端科学技術大学院大学バイオサイエンス研究科 日本学術振興会特別研究員(~2001年10月)
奈良先端科学技術大学院大学情報科学研究科 助手(~2011年3月)

メッセージ

微生物の多様多種な物質変換能力は、バイオテクノロジーの要と言えるでしょう。新規のゲノムを合成・移植して、新たな生命を創生できる時代になりました。これは、バイオプロダクション細胞を人工合成できる時代が近づきつつあることを意味しています。そのためには細菌が生きるための基本システム(代謝フラックス、転写ネットワーク、細胞分裂、染色体複製、翻訳など)を理解することが重要です。このような考えに基づき、枯草菌を利用して物質生産能を高めたバイオプロダクション細胞を作ってきました。さらに、乳酸菌で見られる加速進化のメカニズを解明・利用するための研究、効率のよい合成ゲノム導入法の開発に取り組み、新たな時代を切り開きたいと考えています。

TOP