研究科概説

Information for prospective students (in English)


科学技術イノベーション研究科について

  ・科学技術イノベーション研究科パンフレットはこちらをご覧ください。

  ・学位授与に関する方針(ディプロマ・ポリシー)はこちらから。  

  ・シラバスはこちらから。

  ・平成30年度学生便覧はこちらから。

 

教育研究分野及び指導教員について

  教育研究分野及び指導教員についてはこちらをご覧ください。

 

入試について

  入試情報についてはこちらをご覧ください。

 

修了後に想定される進路等について

 前期課程修了者について

 修了者の進路としては,博士課程への進学あるいは企業への就職が考えられます。就職先として主に考えられるのはバイオ燃料やバイオ素材等の研究開発を行うバイオ関連企業や化学企業,革新膜や膜プロセス等の研究開発を行う化学企業や環境関連企業,情報通信デバイスやエネルギー変換のための電子材料等の研究開発を行う電気関連企業や,これらの材料を製品応用する IT 関連企業,分子標的薬やバイオ医薬品,再生医療等製品の研究開発を行う製薬企業等です。

  平成29年度修了者就職実績(神戸大学キャリアセンターHPへのリンク)

 

 後期課程修了者について

 修了者の主な活躍先等としては,次の3つが考えられます。1つ目は,自らが専門とする先端科学技術を基にしてベンチャー企業を立ち上げる独立企業家です。2つ目は,企業や研究機関等においてイノベーションの創出を目指す企業内企業家です。後者の具体的な活躍先として主に考えられるのは,バイオ燃料やバイオ素材等の研究開発を行うバイオ関連企業,革新膜や膜プロセス等の研究開発を行う化学企業や環境関連企業,情報通信デバイスやエネルギー変換のための電子材料等の研究開発を行う化学企業や,これらの材料を製品応用するIT関連企業,分子標的薬やバイオ医薬品,再生医療等製品の研究開発を行う製薬企業等です。最後に3つ目は,大学などの研究教育機関等において,企業家精神(アントレプレナーシップ)を兼ね備えつつも,主に高度に専門性の高い科学技術分野の研究を行う研究者・教育者,あるいは科学技術分野の理系研究とアントレプレナーシップ領域の文系研究の両者を融合し,文理融合・分野融合の視点から科学技術イノベーションに関する研究教育を行う研究者・教育者です。


TOP